学習塾経営成功マニュアル

『学校・塾を作るための12章・完全版』Version 2.0 全240P

関塾での独立開業

スクール&教室運営のための「生徒集客バイブル」

大手学習塾関塾を例に、学習塾の経営独立開業について考えてみましょう。

関塾をはじめとする、学習塾のフランチャイズチェーンは、直営教室で獲得したノウハウを全国に展開していくため、フランチャイズ加盟店を募集しています。
関塾も、直営教室や全国の加盟教室での経験、ノウハウを武器に加盟店を募集しています。

関塾は、完全個別指導教室「Dr.(ドクター関塾」と、集合授業「進学学院」を展開しています。

関塾の個別指導塾「Dr.(ドクター)関塾」は、、「教師:生徒=1:1〜2」で行っています。個別指導と言っても、塾毎に特徴があり、「教師:生徒=1:1〜4」の幅があります。「Dr.(ドクター)関塾」は厳密な意味での個別指導を志向しています。
独立開業する場合、加盟金は、約400万円(別途、開設費用約350万円必要)、ロイヤルティーは毎月売上高の12%です。
個別指導塾は、教師の募集も大変ですが、本部が教師募集も支援してもらえます。

いずれにしても、フランチャイズに加盟し、学習塾で独立開業する場合は、教育に対する熱意、加盟本部の見極め、損益しっかりとする必要があります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50518964

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。